王秋(おうしゅう)

トップページ > 広岡の梨 > 王秋(おうしゅう)

  • 収穫時期/11月上旬〜1月下旬

晩生梨の新定番

王秋の果肉はやわらかくて繊細。そのユニークな見た目からは想像出来ないほど!
みずみずしくてあまい、晩生梨の人気品種。

王秋(おうしゅう)カットイメージ1
王秋(おうしゅう)カットイメージ2

王秋は、2000年に登録された晩生の赤梨です。「慈梨」「二十世紀梨」「新雪」のかけあわせにより生まれました。その大きさとユニークな形状が非常に特徴的です。今までの晩生梨にはなかった果肉のやわらかさと繊細さで、甘みがありジューシーなので、晩生梨の新しい定番となるでしょう。2ヶ月程度の保存も可能です。(状況によります。)

梨イメージ(王秋)
梨のデータプロファイルタイトル

糖度は12%程度と晩生梨のなかでは高く、果汁もたっぷりあります。果肉はきれいな白色でやわらかく、きめ細やか。常温で2ヶ月程度の保存が可能で、日にちが立つにつれあまみが増します。様々に変化する味わいを楽しんでください。

王秋(おうしゅう)ハーフカットイメージ