新甘泉(しんかんせん)

トップページ > 広岡の梨 > 新甘泉(しんかんせん)

  • 収穫時期/8月下旬〜9月上旬

強い甘味が大人気

新甘泉(しんかんせん)の果肉はなめらかで、とてもジューシー。甘さと美味しさが泉のようにほとばしる、新品種。

新甘泉(しんかんせん)カットイメージ1
新甘泉(しんかんせん)カットイメージ2

生まれも育ちも鳥取県産の新甘泉梨は2008年に登録された赤梨の新品種です。「筑水」と「おさ二十世紀」を掛け合わせ誕生しました。新甘泉の特徴はなんといっても強いあまみです。果肉はジューシーでやや、やわらかめ。食感もシャリシャリとここちよい。甘い梨が好きな人に是非おすすめしたい品種です。

梨イメージ(新甘泉)
梨のデータプロファイルタイトル

赤梨の中でも高糖度の「築水」をルーツに持つため、糖度は平均14%と高く、「二十世紀梨」のようなみずみずしさもあり、両方の良いところを合わせ持ったとても魅力的な品種です。

新甘泉(しんかんせん)ハーフカットイメージ