秋栄(あきばえ)

トップページ > 広岡の梨 > 秋栄(あきばえ)

  • 収穫時期/8月下旬〜9月上旬

上品な甘味とジューシーさ

秋栄の果肉は、みずみずしく、歯ざわりがよい。
口の中には上品な甘みがひろがる。赤梨の新品種。

秋栄(あきばえ)カットイメージ1
秋栄(あきばえ)カットイメージ2

1997年「二十世紀梨」と「幸水」の交配によって生まれました。二十世紀梨の持つみずみずしさとシャキシャキした食感に、強い甘みが加わったバランスの良い品種です。糖度は13.5%、なかでもショ糖が多い為、上品な甘さです。赤梨のなかでは日持ちが良く、熟して密が少し入ってきた頃も美味しく味わって頂けます。一度食べたら、次々と食べたくなってしまうでしょう。

梨イメージ(秋栄)
梨のデータプロファイルタイトル

「二十世紀梨」と「幸水」、それぞれの良いところがバランス良く生きているので、みずみすしくジューシーでありながら、しゃきしゃきした食感が楽しめます。果肉は緻密でやわらかく、果皮はザラザラと硬めです。甘みは強く、ショ糖を多く含む上品な甘さです。

秋栄(あきばえ)ハーフカットイメージ